令和元年度あゆ調査つりの結果

 6月23日(日)9時から12時迄、今年の鮎の遡上、生育、魚影等の状況を調査するため組合員6名で調査釣りを実施しました。
 結果については、真室川町川ノ内地内上高沢橋近辺を2名で14.0㎝~17.5㎝の鮎36尾、真室川町新町地内真室川ゴミ補足施設簗の下流付近を2名でで10.4㎝~19.0㎝の鮎53尾、鮭川と真室川の合流点付近の鮭川で2名で12.5㎝~18.0㎝の鮎86尾合計175尾を釣ることが出来ました。釣った鮎はその由来調査のため山形県内水面水産試験場に全て送付しました。その結果については判明次第お知らせいたしますが、今年の鮎漁は期待できるのではないかと思っております。